検索

資金調達、宣伝、マーケティングにクラウドファンディングを活用しよう!

株式会社MobilitySupportの業務のひとつに、CAMPFIREの公式代理店事業があります。 『私たちは地域を元気にするために活動し、社会に貢献し続けます』という理念を実践するためにこの事業を取り入れました。


地域が抱える問題を解決する、あるいは店舗などを開業する人の資金調達や宣伝PRを手伝う、またある時は地元中小企業が新規事業をスタートさせるときの資金調達やマーケティングに活用してもらう。


「クラウドファンディングに興味はあるけど…やってみたいけど…」と最後の決断ができない人のために、弊社が背中を押す役割を担いたいと思います。


2021年2月にスタートした弊社ですが、既に3つのプロジェクト公開に携わりました。どれもハラハラドキドキの連続で、とても貴重な経験を積むことができました。資金調達もでき、自然と宣伝もでき、プロジェクトオーナーの最初の顧客や、今後のファンとなり得る人たちに出会うきっかけづくりができたと思います。



ヨガインストラクター金澤麻衣さんの岡垣町波津海岸を盛り上げるプロジェクト。

福岡県岡垣町に海の見えるキッチンカーステーションを作りたい!





屋久島に移住し、お土産・雑貨屋さんを開業する27歳・伊藤梓さんのプロジェクト。

屋久島勝手に観光大使の屋久島勝手に観光案内所をつくりたい!




北九州市出身の若手落語家、橘家文太さんの破天荒な世界初!落語carプロジェクト。

大好きな北九州に生の落語を届けたい。世界初!動く演芸場。





新しいことに挑戦しようとしている人たちには「やる気」と「アイデア」が溢れています。その半面、資金が不足していたり、宣伝PRする手段がなかったりします。何かを始めるとき、資金は手元に少しでも多い方がいいに決まっています。金融機関から融資を受けたり、助成金や補助金制度を活用したり、コツコツ貯めたり、様々な方法で資金調達します。弊社がお手伝いするCAMPFIREの購入型クラウドファンディングで集まった資金は、返済する必要のないとても魅力的な資金です。なぜなら、物やサービスを買ってもらうからです。


しかも、クラウドファンディングを公開し、多くの方を巻き込み、協力してもらい、応援してもらうことができれば、自然と宣伝PRができてしまいます。最初の顧客となり得る人にもめぐり逢い、この先ずっとファンでいてくれる可能性のある方々と出会うこともできるはずです。


・エントリー ⇒ ページ作成 ⇒ 申請 ⇒ 審査 ⇒ 公開 までの流れ


・目標金額はいくらに設定したらよいか?


・返礼品はどうするか?


・SNSの活用方法


・共感してもらうためのページ作り




上記のような項目についてアドバイスさせていただきます。

お気軽にご相談ください!



71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示