検索

株式会社Mobility SupportはCAMPFIREの公式パートナーになりました

株式会社Mobility Supportの経営理念は「私たちは地域を元気にするために活動し、社会に貢献し続ける」ことです。これを実践するために取り入れている事業が、クラウドファンディング(CAMPFIRE)の公式サポーターです。地域が抱える課題を解決すること、地域の事業者や法人、団体の資金調達やマーケティングのサポートをするのが最大の目的です。


クラウドファンディングとは何でしょう?

「群衆(クラウド)」と「資金調達(ファンディング)」を組み合わせた造語で、不特定多数の人々から主にウェブサイト上で少額ずつ資金を調達することです。資金調達の手段には金融機関から融資を受けたり、ベンチャーキャピタルによる出資などがありますが、クラウドファンディングは、従来の資金調達にはない「手軽さ」「ネット上で周知できる拡散力の強さ」「不特定多数の人から支援してもらえる」などの特徴があると言えます。


クラウドファンディングのプロジェクトオーナー(起案者)には、個人でも法人でも団体でもなることができます。

例えば、

「お店を開業する資金を集めたい」

「新しいサービス(商品)を多くの人に知って欲しい」

「世の中の人に受け入れられるかテストマーケティングしたい」

このような想いがある人は、プロジェクトを立ち上げる充分な動機があると言えます。


ページ作り、目標金額の設定、リターン(返礼品)の設定などのサポートを致します。ぜひ、お気軽にご相談ください。


現在も落語CARのプロジェクトが進行中です。3月から4月頃に掛けて公開を目指しています! 乞うご期待!



95回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示