検索

本場大阪の味を北九州に! あべのたこやきやまちゃん

秘伝のスープが決め手の深みのある味わい。本店(大阪市阿倍野区阿倍野筋)をはじめ、USJ店、お台場店、池袋直売店、難波店など、東京・大阪で人気を誇るあべのたこやきやまちゃん


この本場大阪、あべのたこやきやまちゃんのたこ焼きを、初のキッチンカーで販売することになったのが、あべのたこやきやまちゃん北九州店、奈良県出身で代表の鈴木朔さんと、長崎県出身で店長の西野鈴彩さんの二人だ。SHOPSTOPに登録し、2021年8月より白石書店本店やJR折尾駅北口前、芦屋海浜公園などで出店する。


本場大阪のあべのたこやきやまちゃん初のキッチンカーが、どうして北九州なのですか?と尋ねると「奈良県出身なので、大都会より海や山もあり、人口も多い場所でやってみたかった。いろいろな場所を見て、北九州に決めました」と代表の鈴木さん。


メニューは6個入り360円~。味は、何もつけずにそのまま食べるベスト、ヤング(ソースとマヨネーズ)、レギュラー(ソースと青のり)、塩マヨなど全部で7種類。


SHOPSTOP白石書店本店では、隣接するScafeを利用可能。キッチンカーで食事を購入した方はドリンクが100円引きとなるサービスが好評です。


黄色いトラックのキッチンカーを見かけたら、ぜひ寄ってみてください!






75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示